1993

最初のフォームファクターMEMSファブが、ニューヨーク州エルムズフォードに建設されます。

1994

フォームファクターはその最初のMicroSpringプローブカードを出荷します。

1995

FormFactorはカリフォルニア州リバモアに事業部門を設立します。

2000

フォームファクターは業界初の(x64) DRAMプローブカード(200mm 12 TDカード)を発表します。

2002

フォームファクターは初の(x128) DRAMカード(300mm 9 Tカード)を発表します。

2003

フォームファクターが株式公開されます。

2004

フォームファクターは、カリフォルニア州リバモアに20,000平方フィートのMEMS工場を建設します。

2004

フォームファクターはマイルストーンとなる、(X256) DRAMプローブカード (300 mm 4 TDプローブカード) を出荷します。

2006

フォームファクターはフルウェーハDRAMプローブカードである、300mm 2 TDプローブカードを出荷します。

2008

業界初の垂直型MEMSプローブカード、MicroProbe Vx-MPを市場に導入します。

2009

初のMatrixフルウェーハプローブカードが顧客に納入されます。2010年末までに、300個を超えるMatrixカードが納品されます。この新製品は、フォームファクターで最大のペースで立ち上がりました。

2011

MicroProbe社が、大手半導体市場調査会社であるVLSIresearchにより、先進のSoCプローブカードの世界第1位のサプライヤーにランクされます。

2012

FormFactor Inc.がMicroProbe社を買収し、ファウンドリ/ロジック市場における存在感を拡大します。

2014

フォームファクターは、2014年のVLSIresearchによる顧客満足度調査で、世界最高のサブシステムサプライヤーとして顧客から評価されます。

2015

VLSIresearchの年間顧客満足度調査で、フォームファクターは2年連続でサブシステムの世界最高のサプライヤーにランクインします。

2016

フォームファクターは、高精度の電気および機械式プロービング装置の大手サプライヤーであるCascade Microtech, Inc.を買収します。VLSIresearchの毎年の調査で、フォームファクターは3年連続でサブシステムの世界最高のサプライヤーにランクインします。

2017

フォームファクターは、VLSIresearchのチップ製造装置の10社のベストサプライヤーに選ばれると共に、VLSIresearchの年間顧客満足度調査で、4年連続でサブシステムの世界最高のサプライヤーにランクインします。